[ HOME ] [ TOP ]

登録番号 1365413878 を表示

 社会福祉法人 白寿会 特別養護老人ホーム いぶき苑 (企業)
[WEB]
都道府県:岐阜県
所在地:岐阜県不破郡垂井町岩手4538番地
電話番号:0584-22-5211
キャッチコピー: 
従業員規模:100人未満
業種:N医療・福祉
社会福祉法人 白寿会 特別養護老人ホーム いぶき苑(岐阜県不破郡垂井町岩手4538番地)は、毎月職員に川柳(5作)を考える取り組みをしている。その中で第2回あいさつ大賞にも施設全体で応募していただいた。
当協会として企業部門の表彰を兼ねて訪問しました。
いぶき苑さんは、ISO9001取得や学習療法を実践されておられました。

今回のあいさつ大賞では、職員の方から全体で144の川柳を応募していただきました。

また、施設内の取り組みとして川柳の優秀作品を選び、施設の廊下に掲示ていました。
「川柳の小道」
職員の思考習慣のトレーニング活動の1つとして毎月お題を決め川柳活動を行っています。また、接遇に、言葉や行動、あいさつにも取り組んでおられます。

・毎月1人3つ以上の川柳を提出

・毎月集まった川柳の中から5作品を選出
施設長の高木さんから「あいさつ地蔵」をご紹介していただきました。
表彰状は、代表して女性職員の方に手渡しました。

あいさつ川柳を実施してから2年目になります。当協会もはずかしながら、川柳を職員教育に活用するという考えはありませんでした。しかし、五七五の川柳を考えることは、マニュアル社会においては有効と考えています。なのでこの訪問を機会に当協会の4級、3級の筆記の終了レポートにはあいさつ検定のテキストの内容を踏まえた川柳を提出してもらうようにしました。
あいさつ地蔵が、施設内を散歩する風景です。

お地蔵さんをモチーフにしたゆるきゃらなので、施設ではあまり違和感の無いように感じました。
入所者の方との写真です。私が好きな写真の1枚です。

お地蔵さんなので手を合わせていただきました。(ちょっと照れますね)
取材年:2012


(1/1)

[ HOME ] [ TOP ]

このコンテンツの著作権は、日本あいさつ検定協会に帰属します。
これら全てのコンテンツは著作権法上認められた場合を除いて、日本あいさつ検定協会に無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの行為をすることができません。

引用などに際しては、日本あいさつ検定協会事務局までご連絡下さい。

Database Factory