一般社団法人 日本あいさつ検定協会

「あいさつ」を通じて地域・家庭・企業・学校が幸せになる取り組みを目指しています。

JAKA(Japan Aisatu Kentei Association )

HOME           
検定事業

「あいさつ検定®」や「気くばり検定®」「楽感体力®」の実施、「あいさつ診断士®」「深読みの達人®」の養成講座を開催します。

企業・地域コンサルティング事業

企業や地域の「あいさつ」を含めたコミュニケーションを診断し、コンサルティングを行います。

大賞表彰事業

「あいさつ大賞®」(11月13日)「気くばり大賞®」(2月13日)「2文字スピーチ大賞®」(5月13日)「深読み大賞®」(8月13日)を表彰しています。

広報活動事業

「あいさつ地蔵」®が全国のイベントに参加し、「あいさつ」の大切さを広める活動をしています。

デジタルコンテンツ事業

「あいさつ」に関するアプリの開発を行っています。

就活・婚活支援事業

就職や婚活に役立てる取り組みを行います。

調査分析事業

「あいさつ」に関する調査分析を行っています。

日本あいさつ学会

協会内に「日本あいさつ学会」を設立しています。会員募集中です! 

地方再生事業

「あいさつ」等をキーワードに、地方再生の支援を目指しています。

目的


 

当法人は、あいさつ及びあいさつ検定を社会に普及させることを目的とし、その目的に資するため次の事業を行う。
1.あいさつに関する検定試験の実施、技能度の登録及びその証明書の発行
2.あいさつに関する講演会、講習会、競技大会等の実施
3.あいさつに関する指導者の養成と認定
4.あいさつに関する調査研究
5.あいさつに関する普及・啓発・広報活動
6.あいさつに関する出版物の刊行
7.前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業


理念・ミッション・使命


 

「あいさつ」を通じ、企業・学校・地域・家庭を結ぶ支援を行う。あいさつしたい人を増やす。
あいさつに関心のある仲間をつなげる。
元気で気持ち良い「あいさつ」ができることにより、学校・地域だけでなく企業で役立つ人材を育成することを 目的とする。
「あいさつ検定」「あいさつ体操」「あいさつ診断士」「あいさつ地蔵」の啓蒙と普及を理念とする。
1.「あいさつ検定」(1級から5級)を企業だけでなく、地域や教育機関へ啓蒙と普及を目指す。
2.「あいさつ体操」を取り入れ、楽しくあいさつができる方法の研究と普及を目指す。
3.「あいさつ診断士」認定講師の育成を目指す。
4.当委員会のマスコットキャラクター「あいさつ地蔵」にて「あいさつ検定」の啓蒙と普及を目指す。

 

ビジョン


 

「あいさつしたい人を増やす!!」「あいさつを広めたい人を増やす!!」

当協会では、10年後のコミュニケーションを深読みしつつ、愛のある「あいさつ」、元気な企業の応援、「新しいあいさつ運動」の取り組みを目指していきます。

 

団体概要


 

団体名称:一般社団法人 日本あいさつ検定協会
代表理事:小山田政義
設立年月日:2010年10月
所在地:〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1丁目11-10 金山ハイホーム802

TEL:052-331-3756 FAX052-684-8210


代表者ごあいさつ(代表理事 小山田政義)



代表代表2

みなさん こんにちは、このホームページを見ていただきありがとうございます。

あいさつ検定協会は、2010年に設立されました。「あいさつ」については、マナー的なイメージが強いと思いますが、当協会では、「面白く」「楽しく」しかも「元気に」なれることを目指しています。著書~あいさつをデザインする~「新あいさつ運動」にも書きましたが、「あいさつ」にもいろんな形があってもいいのではないかと思います。

究極のあいさつは?とよく質問を受けますが、私は「無言のあいさつ」と答えています。

無言でもお互いのコミュニケーションが取れれば最高だと思っています。

また私は、形式的な「あいさつ」よりも「愛のあるあいさつ」を目指しています。

そのために、これからもいろいろな取り組みを行って参ります。

 


一般社団法人 日本あいさつ検定協会からのメッセージ


 

皆さんこんにちは、一般社団法人 日本あいさつ検定協会です。

 

このホームページを見ていただきありがとうございます。

このホームページをご覧になることは、きっと「職場でのあいさつ」や「地域のあいさつ運動」「会社でのあいさつ運動」について、関心があることだと思います。

毎年、4月には、メール等などで、「当社ではあいさつ運動がなかなか定着しないので、どのようにしたらよいか?」と人事部や総務の方からお問い合わせを頂きます。

 

まずは、協会TOPホームページに、「あなたの会社の挨拶力は?」という無料診断がありますので、現状を把握してみてください。

また、「あいさつ運動」についての調査という調査フォームもあり、あいさつ運動の効果についても確認することができます。

 

相談される企業の事情は企業に訪問して、現状把握しないと実際のところわかりませんが、「あいさつ運動が定着しない」原因の一つに、何気ない言葉のキャッチボールが不足しているのかもしれません。

 

 

また、当協会が考える「あいさつ」については、「愛のあるあいさつ」が必要だと考えています。

 

形式的なあいさつや、義務的なあいさつも時として必要でしょうが、恐らく長く続かないと考えます。

 

その理由は、「楽しくない」し、「面白くない」からだと思います。

 

職場の身近な人から、「あいさつ」を実施すれば、「会社や職場のあいさつ運動」はきっと定着するものと考えます。

 

明日からではなく、今日から目の前の人に「お疲れ様」「仕事を手伝ってくれてありがとう」と声をかけてみましょう!!

あいさつ地蔵あいさつ地蔵あいさつ地蔵

 

 

あいさつ地蔵あいさつ地蔵あいさつ地蔵

 

 

あいさつ地蔵

© 2015 〒460-0022一般社団法人日本あいさつ検定協会, All Rights Reserved

愛知県名古屋市中区金山1-11-10 金山ハイホーム802
TEL:052-331-3756 FAX:052-684-8210