キャリアコンサルタントが創る革工房


革工房キャリア

レトロなミシンで革を縫うまで(HOME)


●趣味も10年続ければりっぱな職業になるのか?

過去実際にに経験した話です。

愛知県内のある企業の総務部長さんと話していた時に、「趣味も10年続けば金になる」という話で盛り上がりました。その部長さんは、書道が趣味で、会社の休日に書を書いていたそうです。そして定年になり、常勤ではなく週3日の勤務になりました。そこでその余った時間を利用して、家に書道教室を作ってしまった。ということでした。趣味を続けてお金に変わった瞬間でした。私はこの話を国の支援の就職支援の受講生によく話したことがありました。

私は、趣味は趣味で終わっても良いし、趣味を事業(お金)にに変えてもよいと考えています。

趣味をお金に換える実証として、まずは自分自身が革工房を事業化していきたいと考えています。
できれば10年ではなく、もっと短く、何年で事業化できるかチャレンジしていく覚悟です。
このことにより、このホームページを見ていただいた方に希望を持っていただけたらと考えています。


●スタートは、2016年1月開始しました。

2016年1月に革製品創作の趣味がスタートしました。ここからはじめて10年以内に事業化したいと考えております。できればもっと短い期間でビジネスとして成り立つように考えています。目標は1年以内です。


●2016年10月時点でかかった費用 (約67万円)

2016年1月から、スタートして1年が経ちようとしています。あまりお金はかけないつもりでやってきましたが、結構お金がかかってしまいました。概算ですが、革すき機(17万円)、八方ミシン(15万円)、セイコーミシン&サーボモーター2台&モーター1台(12万円)で合計44万円はかかってしまいました。革や材料費などあまりかかっていないと思いましたが、残りの23万円はそのぐらいかかったのだと痛感しました。これから先行投資したものを取り戻す必要がありますね。


●2016年12月 (革用ミシン体験講座・・開始しました)

2016年12月 当工房が所有しているミシンや革すき機等を体験してもらえる講座を開催しました。その理由としては名古屋の金山総合駅から徒歩3分の立地や、はじめて革用ミシンの選定やを購入するにはそれなりの投資が必要で、趣味でやるにはかなりのリスクがあるからと気づいたからです。(※私の場合、気づくのがちょっと遅かったかな?)

この講座に参加していただき、自分の目的に合ったミシンのお役に立てられればと考えています。

なので、今は3台ミシン違ったミシンを持っていますが、最後に生徒さんに役立つようにもう一台購入を考えています。腕ミシン 上下送りです。今まで自分用に最後のミシンとしてSEIKO TE-2Sを考えていましたが、そのミシンを購入しても、あまり市場に出回らなく、生徒さんが購入する機会が少ないと思われるので、「YAKUMO 681L」あたりがいいと考えています。

さらに、革をきれいにカットするためのレーザー加工機 も予算があれば買いたいなあ・・・


●2016年12月 (事業化を本格的に考える・・ちょっと遅いか?)

2016年1月から、スタートして1年が経ちようとしています。毎日ヤフオクでミシンや革の素材を見ている毎日です。ヤフオク中毒かもしれません。でもそのおかげでミシンや革の相場がわかるようになりましたね。恐らく今までを合わせて100万円までは投資することになるでしょう。

ここで、革工房の皆さんは本当に事業として成功しているのかなあ?

こんなにミシン代や材料費がかかるのに元はとれているのかなあと考えてしまいます。

あと、どうやって自分の作ったものを売るのか?ネットでググってみると、オークションサイトやフリーマーケット、手作り販売のネットでの掲載等いろいろ出てきます。現時点では自分より上手い革職人は山ほどいると思います。そのような方々に対して、どのように差別化できるのか考える必要があります。革づくりで商品として売るためには、一定の技術が必要です。もちろん技術を高めることは続けていきますが、技術が高まれば高まるほど売り上げが上がるのか?といった疑問が生まれてきます。

私は、そこには「仕組み」と「仕掛け」があれば、とても重要でかつ売上げが上がると考えています。ここがまさしくノウハウになると考えています。


所在地:〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 金山ハイホーム802
定休日:土日祝祭日
TEL: 052-331-3756   FAX:052-684-8210
営業時間:月~金曜 8:00~17:00


お問い合わせの方は、出来るだけ「お問い合わせ」にてお願いします。